Zwiftの山岳でワットを揃えたらタイムも揃うか

相変らず雨続き。気温も急激に寒くなって、今年すでに3回風邪ひいてる
自分としてはもう風邪ひくのはまっぴらごめん。雨練は絶対回避。

ここ最近集中的にこなしているローラーでのSSTを火曜も。
ZwiftのEpicKOMを4本やりましたがふと「ワット揃えたらタイムどうなるだろう」
との疑問が湧いたのでこの日は意図的に265Wで揃えてみました。
すると・・・

1本目:22分26秒  2本目:22分23秒  3本目:22分28秒  4本目22分24秒

DMUFtFTU8AAr3yy.jpg

タイム差はほとんど誤差と言っていい範囲に収まりました。
風は無いけど他のプレイヤーの後ろにつくとドラフティング効果が高いのが
Zwiftなのはよく知られてますが今回はコース上に他のプレイヤーが少なく
自分と同じペースで上るプレイヤーもいなかったので完全に個人TTです。
KICKR2の内蔵メーターもZwiftも中々優秀だなーと思いました。


水曜はあさめし練。前日に218TSS積んだわりにはダメージ少なく感じたので
さっぶい中5時10分飯能に集合。
がーしかしやはりダメージは残ってたのかな?最初のクリセン坂を合田さんと
競り合ったあとは山王峠でまさかの三番手通過(/ω\)
全力いっぱいいっぱいだったのに、集団でアプローチも高速なのにPRより30秒↓
これじゃあ負けるよなー・・・
小沢峠は無難に獲って1時間40分の朝練終了。
東の方角は霧に包まれてて幻想的な朝でした。

22519158_903735116452020_218872872805371111_n.jpg
DMXp7hnVQAEssiq.jpg
22519140_903735146452017_8599394134388388081_n.jpg
22527973_903735163118682_5620582940431854792_n.jpg
DMZJCJRX0AA-Api.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント