2017乗鞍試走会

最近週末は遊びに行ってばかりだなと思われそうですが
実際遊んでばかりです!
そのために平日に仕事詰め込んでますが('A`)

去年に続きことしもグランペールさんが乗鞍試走会を企画して
くれたので参加。去年ほどではないですが今年も良い面子。
というか面子のレベル云々言えるような状態では今無いのですが
その話はネガティブ過ぎるのでまた次に。

今回は宮田HCには参加せず(宮田から乗鞍への移動手段が無かった
土曜日早朝にグランペールのたなかさんに迎えに来ていただいて相乗りして乗鞍へ。
遠方からわざわざ青梅まで拾いにきてもらってホント感謝m(__)m
減量モードのたなかさんは道中からプロテインクッキーしか食べてなくて
ストイックだなーと思いつつ菓子パンmgmg

10時前に乗鞍に着いた時は観光センター辺りは晴れてて大雪渓は雲がかかり
つつあるけどまだ見えるくらいの天気。
SEKIYAの中村君とmikawaの河田さんと合流して4人で試走会前日のサイクリング
がスタート・・・ってなんじゃこのスタート直後からのガチ登坂はww
ついていく気力もなく、さりとて山頂で20分30分待たせるわけにもいかないので
こちらも今出せるギリギリのペース走。
私と同じく体調よろしくない中村君を中盤でキャッチアップして、ちょこちょこ
彼に待ってもらいながら登頂。
たなかさんが59分40秒、河田さん63分、中村君68分、私69分ってとこかな。

20170722_112553(0)[1]


乗鞍の山頂には何度も足を運んでいるのに実はバスターミナル前には
行ったことが無いので行ってみてもいいですかと3人にもちかけて移動。
私以外の3人は既に経験済みのようでしたが、私も定番の写真をやっと取れました。

20170722_113826[1]

銀嶺荘とか神社とか畳平とか全部初めて目にしました。

2017乗鞍試走会 (3)[1]
2017乗鞍試走会 (1)[1]
20170722_114056[1]


休憩終えて乗鞍スカイラインも1本上ろうということになり岐阜側へ下山。
噂に聞いてはいましたが確かに乗鞍スカイライン、裏乗鞍の下りは絶景!でした。
ただ止まって写真など撮ってるとただでさえ下りが遅い私は先行する3人に
遅れに遅れてしまうので写真は撮らず目に焼き付けて下りました。
んで、つい先日開催された乗鞍スカイラインヒルクライムのスタート地点から
上り返すわけですが途中警備員みたいな爺さんから
「熊出るから気を付けて。今日4~5回目撃されてるから」と(; ・`д・´)
登坂中も対向を下ってきた乗用車が「5~6分前このあたりで熊出たから!」
とこちらに注意を促してくる緊張感のあるヒルクライムw
残念ながら我々は熊と遭遇出来ずε-(´∀`*)ホッ

標高が2000mを越えたあたりで雲行きが怪しくなってきて雨がポツポツと
山頂付近では完全に雨。エコーライン側の方が降っていなかったので
各自防寒準備していると・・・長野側も降り出した(´Д⊂ヽ

20170722_141157[1]

三本滝まで下ったところで雨雲を抜けたんですがたどり着くまでに
かなり冷えたので震えながら宿にチェックインして温泉で復活。
宮田HC参加組と合流して晩飯&部屋で宴会モード。
合流メンバーはグリーンロードから兼松さんナカジさん、グランペールは
今井きょう監督と大島大隊長、イナーメから香川さん、サンボルトの社長橋本さん。

20170722_183120[1]
20170722_213152[1]


レースの話、ウェアの話、の〇ラ〇さんの話(これが一番オフレコ的な内容だったなあ)
減量の話。夕食の段階でビールを注文してしまった時点でたなかさんは修行僧モードから
大食いモードにチェンジしてしまいました。
橋本社長のご厚意による飲み物とスナックの差し入れもあり賑やかで楽しい夜。
これぞ合宿の醍醐味ですね。


一夜明けて宿の朝食はバイキング。ここぞと食べまくっていると早くも雨がーー
これでメインの試走会は実質中止になってしまいました(;´∀`)
それでも9時過ぎに少し止んだのでせっかくだから行けるところまでと
気を取り直して走る準備を整えて宿を出るとまた本降りの雨ww
仕方なく私とたなかさんと兼松さんとナカジさんと香川さんと中村君の6名
だけでスタート。
兼松さんナカジさん香川さんは山頂まで上るということでまったりペースで。
私とたなかさんは昨日も上ってるし三本滝まで上って帰ろうと全力登坂。
たなかさんは16分半、私は18分。

肝心の日曜の試走会は雨で開催中止となってしまったものの
普段話せない人たちと話して、色んな情報も得られて
気持ちもリフレッシュできたのでシーズン後半に向けて少しづつ進んで行こう、
そう思えた週末になりました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント