ここ一週間の練習内容と怪我の具合

今年初山伏峠に行ってみよう、と珍しくやる気を出して名栗村に
向かった先週土曜日。

復帰後の練習としては今までで一番調子良いかんじで。
やっと上積みが見えてきたかなと思いながら山伏の麓まで
1時間14分 177W NP205W 89rpm
気分よく回せているなと思いながら山伏峠を真面目に上り始めてすぐ、でした。
膝裏のハムの付け根に痛みが出始めついには腿の裏のハム、つまり
今回の怪我の一番ヤベー箇所に強い違和感を感じたのでそこでストップ。
僅か4分の出来事でした。
復路は左足メインのペダリングで、ちょくちょく休憩挟みながら半ベソで帰宅。
復路 1時間6分 125W NP154W

日曜はフルレストして月曜にローラーで2分1分のクリスクロス。
オンタイムは290W、オフタイムは200Wを目安に。
まあ達成はできました。膝裏のハムの付け根が気になる・・・

火曜もローラーで20分2本(213W、238W)
やはり後半に膝裏のry

水曜フルレストして木曜は実走練習。暖かかったのでタマサイ経由で福生まで。
昼飯食ってから出発したのにブレッドガーデンでパン買ってしまう罠。

C8IrEq8UIAEngEE.jpg
C8Iu1n4UQAAqaQJ.jpg
C8IvwatUMAM795q.jpg

青梅に戻ってここまで51分117W。ウォームアップは十分。
青梅~奥多摩往復60分全力でやってみようと意を決して挑んでみましたが
膝裏のハムの痛みが!無理!

25分260Wほどのペース走り、ハムの付け根の痛みが限界に達し撃沈しました。。。
元々今回の肉離れは太腿の裏側のハムストリングスが主な患部でした。
実は、膝裏のハムの付け根の痛みもあるにはあったのです(Zwiftレースやりまくりの頃からね)
ですがあまりに些細な、気のせいかな?くらいの痛みだったので
気にもせずケアもせずでした。今振り返ると現実から目を背けてただけだった。

この日のトータル 2時間22分56秒 160W NP210W 84rpm

練習後自転車から降りると歩行に難を感じるほどの違和感。
右のハムストリングス全体が強張っているのがわかります。
歩行に関しては膝裏のハムは違和感も痛みも感じないんですが
今や自転車に乗るという運動に関しては腿側のハムより膝裏のハムの痛みの方が深刻ですね。
落ちに落ちた脚力を取り戻すためには外で長時間乗るのが一番、と分析していますが
外で1時間以上乗るのはあまりにリスキーということがわかりました。
今後はローラーにしろ実走にしろ練習にかける時間は60分以内に制限しようと思います。

返す返すもZwiftレースに手を出してしまったことに後悔する日々です。
自分の一生で最も大きな後悔となってしまいました。時間を巻き戻したい。゚(゚´Д`゚)゚。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント