リッチモンド世界選手権コースは楽しい

Zwiftでのバーチャルライドにおいて用意されたコースの中で一番楽しいのは?
私は月にほんの2~3回しか遊べない2015年リッチモンド世界選手権コースです。
何が楽しいって、やはりコース終盤の丘越え3連発ですかね。
最後の丘を上りきると上り基調平坦になってすぐフィニッシュラインです。
現実では1発目と2発目の上りでパヴェ区間があるのでもっとキツMAX。

EVR RACE (A)   45分16秒 284W  166bpm MAX184bpm

1周目の丘3連発で逃げ2人と追走4人に。逃げをSPポイントで吸収して6人で最後の丘3連発へ。
しかし上位1、2は強かった。自分は3着争いのスプリントに3人で臨んだものの
ライバルの余力見誤って早仕掛けしてスコーンと往かれてしまって4位・・・

C0zwaKeVEAENJSV.jpg


1時間の休憩を挟んだ後にまた同じコースでのレース

ZWIFT RACE (E) 47分42秒  262W  163bpm MAX186bpm

リッチモンド世界戦コース2周のレースをカテAで、中一時間でこなすというのは
かなりハードです。終了後はしばらく階段下りるにも脚がガクガクしてました。

展開としては1周目終えて生き残った先頭4人が後続1分以上の差をつけて進んで
2周目の丘へ。無理せずペースで上ってラスト200でアイテム使いつつ発射して勝利。
でも4位の人が1周目に10分以上逃げたり平地アタックしたり一番強かったという印象。

C00KbwPUQAE42Hb.jpg


夜もレース。もう脚が残ってなかったのでスタートダッシュ無酸素域には付き合わず
脚の合う第2集団内でレースしました。最後スプリント負け。

KISS Americas AM Race 45分くらい 278Wくらい 160bpm MAX179bpm


この日のTSS合計252.5  自分はZwifやZwiftからエクスポートされるSTRAVAの
データではなくガーミンedge1000のデータを正式な走行ログとして保存してます。
11月以降インドアトレーニングのパワー計測は全てWahoo KIKCRの内蔵PMを使用していますが
ガーミンとの送受信にちょっとした問題を抱えていまして(来年初頭にはfixされるらしい)
30分以上の練習なら平均パワーはZwiftより15W程度低くでます。
ただでさえ弱いのにますます弱くなってる気がする最近です。

よいお年を!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント