Zwiftのグループライドで修行な日々

Zwiftにどっぷり浸かっております。
やはり軽装で走れるのは魅力。その分支度も楽ですし。
あと最近は晴れても前夜の雨で路面グチャグチャって日が多くて洗車続きだったので
汚れないのも良い。良いこと尽くめだなローラーw

Zwiftのグループライドは今のところ脚力B(PWR4倍相当)のライドイベントにだけ参加してます。
別にA(PWR5倍以上)でもいいんですけどタイミングが悪くてログインして一番直近で
開催されるグループライドがBばかりなのでそうなってます。
それとグループライドって全部同じコースなんですかね?
周回数が違うことはありましたが同じコースしか走ったことありません。

火曜ローラーその1 1:43:39 195W (グループライド中 43:48 247W NP271 150bpm MAX841W)

Cx1BwNTUcAAPTZA.jpg

参加者130人以上と大人数でしたがPCの性能のおかげでスムーズ。
1周目から10名前後の逃げグループができて3周目最後は5名ほどに絞られてスプリントに。
KIKCRで、そしてZwiftでスプリントするのは初めてだったので遠慮気味なスプリントになって2着。
黒人プレイヤーに上手く発射台にされてしまいました。エアロメット使われたし('A`)


外は20℃オーバーで暑い・・・近所のパン工房サンメリーで菓子パンランチで午後練に備え。

Cx1iKH8UQAEgiAi.jpg


帰宅してからゆるゆると準備してZwift練午後の部。

火曜ローラーその2 1:41:26 183W (グループライド中  59:52 242W NP273W 153bpm MAX808W)

Cx2AcZeUsAATNWn.jpg

このイベントも結構な人数でしたがあくまで皆でペースを合わせて走りましょうという
趣旨だったんでしょうね。1周目のかなり早い段階で明らかに1段上のペースで走ってる
先頭集団がいて、それに対してこのライドイベントのタグを名前に付けてたプレーヤー達が
「ペースを落とせ」「2.5倍まで落とせ」「君ら英語わかんないの?」
などと呼びかけるんですが逃げてた方々のペースは落ちませんでした。
自分は追走大集団の先頭付近でその様子を見守っていたんですがこりゃー収まる気配ないな
と判断しまして1周目の中盤にあるちょっとした上りで踏んで数秒差を詰めて逃げに合流。
結局4周その集団で走って軽くスプリントしてゴール。何ともすっきりしないライドでした。


水曜ローラー 1:27:38 168w
ラップ押しミスで1周目抜けて2~4周目まで(45:13 214W NP226W 141bpm MAX849W)

Cx6dr_EVQAAtf3K.jpg

前日のグループライドと違い今日参加したこちらは統制が取れていました。
主催者が定期的に画面のど真ん中にメッセージ打ってペースコントロールしてたので
殆ど上げ下げなく逃げる人も出ず。4周目のラスト2㎞くらいで自分含む5名抜け出して
集団と10秒差になってそのまま小集団でゴールまで。
最後スプリントしたのは自分ともう一人のプレイヤーの2名だけでした(汗
一応ライドの序盤で別のプレイヤーが「スプリントはしていいのか?」と聞いていて
主催者が「問題ない」と答えていたのでスプリントはして良かったはず(;´∀`)

Zwift Raceのようにガチレースなライドイベント以外はローカルルール色々ありそうだなと
学んだ二日間でした。
スポンサーサイト