富士HCに向けて体調を調整する試み

富士HCの主催者選抜メンバーが公式サイトで発表されましたね。
選考基準について多少の疑問もあるのですがまあ言っても詮無いので
ここでは黙っておきます。

さてその富士HCですが、5月~6月にかけての私のヒルクラ5連チャンの中では
言うまでもなくもっとも格が高いレースとなります。
今年はついに参加定員も6500人だそうな。
初参加の2011以来常にターゲットレースとしてきましたが今年は違います。
勿論プライオリティは高いのですが今年の私の目標レースは7月の那須と9月の赤城です。

そんなこともあって一週前の時点で低調だったとしても精神的にはわりと余裕でして( ´_ゝ`)
調子をこれからどう上げていこうか、川場を終えた時点で選択肢は2つ。

1、乗らずに休んでカロリー制限して体重だけはキープする。
2、食べたいものを積極的に摂りつつやりたい練習をやっておく。

ここは迷わず2をチョイス。ゴーストが囁いた気がしたので。
まあ食った上で練習できる体調に戻らなければそん時は諦めて休めばいいだけの話ですし。
川場村から帰宅して早速それを実行しました。
夕食にラーメンとチャーシュー丼、夜中にカップ焼きそば、間食に揚げパン等々
月曜はいかにも太りそうなものを太りそうなタイミングで摂取w

その効果か?火曜は割と体調がよかったので青梅~奥多摩の往復TT。
1時間のTTをイーブンペースでグロス1:01:21 Ave38.3km/h
心肺機能は問題ないし気分も悪くないしだるくもない。ネガティブ要素ほとんどなし。
お、これは調子上げていけそうなんじゃない?という感触。

今日は久しぶりに飯能あさめし練に参加。
やっと体調と天候がかみ合ってくれて久しぶりのスタンダードコースで暴れてきました。
それにしても合田さんのMTBはモーターでも積んでるんですかね・・・
強烈な牽きで上りまでのアプローチ区間で中切れが起こるようなペースになるので
私としては上りで抜け出すのは楽になります。
峠ポイントは全てゲットして1時間半ほどで帰宅、の前にコンビ二でシュークリームmgmg

私の場合基本的に早朝はいつも体調良好です。
調子悪い時は時間が経つごとに悪くなっていく。
慢性疲労症状が出ている時も、ただ調子悪いだけ、のときもそうです。
低血圧で悩んでる人とは真逆ですね(;^ω^) 
因みに血圧は安静時だと上は90~100で下は50~60
そんな体ですから早朝に調子良く走れてても油断は禁物!
今日も間食だけで1200kcalくらい食べちゃいました⊂二二二( ^ω^)二⊃
勿論週末まで体重計には乗らない作戦実行中であります(`・ω・´)ゞ
スポンサーサイト
プロフィール

toretatenotamago

Author:toretatenotamago
東京青梅市のサイクリスト
男性/30代
脚質:ヒルクライマー
所属:成木フェニックスCC
   BearBellRacingTeam
   竹芝サイクルレーシング
Twitter:@toretama_npcc

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
来た?見た?
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR